スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 204
昨日 : 558
今週 : 1145
総計 : 1800674
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

02-写真・カメラ関連 > カメラ(コンパクト)
カメラ(コンパクト) : キヤノン、ハイブリットIS搭載の「G12」、35倍ズームの「SX30 IS」などを発売
投稿者 : カカオ 投稿日時: 2010-09-15 18:01:27 (5534 ヒット)

Canon(キヤノン・キャノン)はコンパクトデジタルカメラとして世界初となる光学35倍ズームレンズを搭載した「PowerShot SX30 IS」と、角度ブレに加えて面ブレを抑制する手ぶれ補正「ハイブリットIS」を搭載した高級コンパクトデジカメ「PowerShot G12」を10月上旬に発売予定です。

◆PowerShot G12
キヤノンのコンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデルでG11の後継機種です。
EF100mm F2.8Lマクロ IS USMで初めて搭載され、先行して発売されているPowerShot S95にも搭載された面ブレまで抑える「ハイブリッドIS」を搭載しており、バリアングル式の2.8型46.1万画素はG11から引き続きの採用です。
撮像素子はG11、S95と同じく1/1.7型の有効1000万画素。
このタイプの撮像素子はコンデジとは思えない非常に素晴らしい描画を見せてくれるので楽しみ。
メーカーのサンプルも思わず息を飲むような描画で、高感度はさすがに厳しいかも知れませんが低感度では一眼で撮ったものと見分けるのは難しいほどでしょう。

レンズは28mmからの光学5倍ズームで、広角端の開放F値はF2.8。S95やLX-5が搭載するF2.0に比べると1段ほど暗い数値です。
シーンモードには露出の違う3枚の画像を合成する「ハイダイナミックレンジ」が追加されています。これはS95にも搭載されていた機能で、基本的にはナチュラル指向なので作品的に仕上げるにはレタッチが必要になるでしょうから、これを16bitTIFFなどに書き出せると良いのですが残念ながらTIFF記録は搭載されていません。
8bitのJPEGからでは大幅なレタッチは厳しいでしょう。
最近は各社がこぞってHDR機能を搭載してきていますが、どれも作品作りに応用するには機能的に厳しいものがあるのが残念な所です。
デジタルカメラが苦手なハイダイナミックなシーンを補うための機能として搭載されているのでしょうが、個人的にはこのHDR機能を「これが有るから良いでしょ」と高画素化路線への逃げに使うのではなく、素子の開発で1ショットでも広いダイナミックレンジをカバーできるものを開発して行って欲しいものですね。
G12はその辺りもきちんとやっていてくれそうなので一安心ですが^^


◆PowerShot SX30 IS
EVF(電子ビューファインダー)を備えたネオ一眼タイプのコンパクトデジタルカメラで、同種のカメラとしては世界初となる光学35倍ズームレンズを搭載しています。
このサイズのカメラをコンパクトカメラと呼ぶのは何時まで経っても違和感がありますが、レンズ一体型だしビューファインダーがあるので分類としてはコンパクトカメラなのでしょう。
因みにレンジファインダーもコンパクトカメラに分類されるそうなんですが、レンジファインダーもあまりコンパクトカメラとは呼ばない気もしますね^_^;
広角側が24mm相当からスタートして望遠端が840mm相当となるズームレンズは驚異的ですね。収差も驚異的かも知れませんが(笑)
しかし最近は20倍はおろか30倍前後のズームも当たり前のように搭載されますね。デジタル的な後処理による収差補正などができるようになったのも一因かもしれません。

ルックスは1Dなどを彷彿とさせますが、撮像素子(CCD)は1/2.3型と同社のコンデジの中でも小型のもの。しかも画素数は有効約1,410万画素と最近の高級コンパクトモデルの主流である1000万画素よりもかなり多目と、画質などを重視するハイアマ向けと言うよりはスペック数値なども重視する幅広いユーザー層に向けた仕上げとなっているのは残念です。
メーカーのサンプル画像を見てもNRがガッツリ効いたコンデジ臭い画像になってしまっていて、1400万画素なのに解像感は1000万画素のG12の方が遥かに上と言う印象。
因みに同時発表のG12や発売済みのS95などは1/1.7型で1000万画素クラス。
キヤノンには昔PowerShot Pro1という拘りのネオ一眼モデルがありましたが、これの後継モデルとなるようなネオ一眼は出さないのでしょうか。期待したい所ではあるのですが。

「ハイブリッドIS」が非搭載なのも残念なポイント。
高感度もG12などがISO3200まで対応しているのに対してISO1600までと1段低いのも残念。
レンズのスペックは非常に魅力的なだけに、多少大型化しても1/1.7型の1000万画素CCDを搭載してISO3200まで使えるようにして欲しかったですね。もちろんハイブリッドISも搭載して。
価格はキスデジ買える値段になるでしょうけど^_^;
でも高倍率レンズがセットだと考えればサブのサブ機としては有力です。
そういうネオ一眼を是非!キヤノンさん!

★PowerShot G12基本スペック
レンズ 光学5倍 28〜140mm(35mm換算) F2.8〜F4.5
撮像素子 有効1,000万画素1/1.7型CCD
モニター 2.8型46.1万画素バリアングル式液晶
注目・特徴 ハイブリッドIS、バリアングル式液晶


★PowerShot SX30 IS基本スペック
レンズ 光学35倍 24〜840mm(35mm換算) F2.7〜F5.8
撮像素子 有効1,410万画素1/2.3型CCD
モニター 2.7型23万画素バリアングル式液晶
注目・特徴 光学35倍ズーム、広角24mm、バリアングル式液晶

★ニュースリリース     Canonニュースリリース

★最安値をチェック     PowerShot G12
                 PowerShot SX30 IS
※発表から間もない時期は検索にヒットしない可能性があります。

★カカオの勝手にランキングはこちらです。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2013-5-8 10:34  更新日時: 2013-5-8 10:34
 rolex jubilee datejust watch
rather like the Porsche Style P 6780 introduced at Basel final year. Turns out that Eterna make Porsche Style watches, and that the (watered down somewhat) style could be a much better fit using the Porsche Style brand. audemars piguet

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2013-5-10 10:10  更新日時: 2013-5-10 10:10
 Re: キヤノン、ハイブリットIS搭載の「G12」、35倍ズームの「...




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313