スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 256
昨日 : 558
今週 : 1197
総計 : 1800726
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

03-その他のニュース
03-その他のニュース : (株)市川ソフト SILKYPIX WEB「THE P-MODE SHOW」に掲載して頂きました
投稿者 : カカオ 投稿日時: 2011-09-09 02:28:41 (2502 ヒット)

高品位な汎用RAW現像ソフトSILKYPIXで有名な株式会社 市川ソフトラボラトリーの運営するWebサイト「SILKYPIX WEB」の企画「THE P-MODE SHOW」に掲載して頂きました。

市川ソフト様にはブログdeフォトコンテストでも長らくご協賛いただいていますが、先日「THE P-MODE SHOWにご出演頂けますか?」とのメールと一緒に企画書が!
突然の事で少々驚きましたが、光栄な事ですし参加させて頂くことにしました。

THE P-MODE SHOWは「みんなのライフスタイルの写真をそれぞれの視点で紹介するサイト」とのこと。そしてP-MODEの「P」にはプライベート、プロフェッショナル、プログラムモード、プリティ、フォトグラフィなどのPの意味があるそうで、自分自身の「P-MODE」でもOKだとか。
と言う事で色々と考えたのですが、私の「P」は

▽PhotographのP
私にとっての「Photograph」は「写真」ではなく「光画」です。
撮影時はスナップの心を持ちつつも「写真はあくまで絵画手法の一つであり、カメラは絵筆の一種」。それが私のスタイルです。
自由度の高いHDRIの手法はその極みで、私にとっては正しく「現実と非現実の狭間を描く光画」です。

▽ProfessionalのP
そして「名古屋モード学園スパイラルタワーHDRI」は、初めて対価を頂いて撮影を依頼されたモード学園4校舎HDRフォト(学校案内同梱ポスター用)の切っかけを作ってくれた1枚で、Professionalとしての第一歩(それにしてはご依頼頂いたのが有名法人で恐縮してしまいますが)と言えるかどうかは分かりませんが、思い入れの強い1枚です。

という感じかな。
自分のライフスタイルにはやはり写真が欠かせませんし、そして今の私にとっての写真、Photographには「スナップ」と「HDR」というワードが欠かせない。過去作もありますが、「SILKYPIX DSP5を使って」との事でしたので、再現像などを施してあります。

因みに私の掲載ページは↓となっています。
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/special/pmode/index.cgi?m=1315444280
他の方々の写真も素晴らしいものなので、是非覗いてみて下さい。


このサイトやブログdeフォトコンテストを訪れていてくれる方々は既にご存知でしょうが、今の私のフォトライフの中核にはSILKYPIXがあり、HDR作品を仕上げるにもSILKYPIXは欠かせないツールとなっています。
以下、参考までに私のHDR作品作りにおけるSILKYPIXの関係性というか、基本的なワークフローを。

〇1堂菫をSILKYPIXにて素材用にRAW現像
HDRアプリにてHDR化&トーンマッピングして16bitTIFFファイルに書き出し
再度SILKYPIXに持ち込み、仕上げJPEGなどに書き出し

と言うようなワークフローです。
最終的にレイヤーでの作業が必要な場合などはPhotoshopなどを通す場合も有りますが、殆どの場合はSILKYPIXでの仕上がりで満足いくものができます。
,任呂覆襪戮ナチュラルに、ストレートな設定で現像します。△任郎能的にSILKYPIXに持ち込むので、彩度やコントラストなどは抑えた「素材的」な画像にします。では思いっきりコントラストを付けたり、積極的にカラーコントロールをして仕上げます。
当初は全てHDRアプリで仕上げていたのですが、16bitTIFFが扱えるSILKYPIXのお陰で作業性の悪いHDRアプリは殆ど自動で素材ファイルを作るだけの役割で済むようになりましたし、Pro5になってHDR機能が追加されたので、仕上げに入ってから微調整したくなった時にHDRアプリに戻らなくて済むケースもあり、とても重宝しています。
また、ストレート系の素材用JPEG画像の生成から、仕上げのよりイメージングな極端な設定、細かなトーン、カラーコントロールまで、幅広い対応力があるのも魅力の一つです。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2013-5-8 10:04  更新日時: 2013-5-8 10:04
 sexy evening dress
rather like the Porsche Style P 6780 introduced at Basel final year. evening dresses ball gowns Turns out that Eterna make Porsche Style watches, and that the (watered down somewhat) style could be a much better fit using the Porsche Style brand.鏤




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313