スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 230
昨日 : 460
今週 : 2355
総計 : 1774717
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  レビュー・コラム  >  機材レビュー・コラム  >  カメラレビュー  >  EOS 5D Mark II 購入後1年レビュー
EOS 5D Mark II レビュー

昨年の12月9日にEOS 5D Mark IIを購入して早や1年が経ちました。
レビューというか雑感というか、そんなものを。

購入当初は40Dに慣れ切っていたせいもあって、ボディの鈍重さにまいってしまっていた私ですが、「そういうもの」と納得半分、諦め半分で使って行くうちに自然と被写体やシチュエーションで住み分けるようになり、違和感も自然と消えて行きました。
当初から想定していたことではありますが、今は40Dをメインカメラにして5Dmk2を高感度や高解像度用(室内や風景用)として完全に住み分けています。
ボディさえしっかりしていれば暗い環境で動体でも使えたんですけどねぇ、、、
まぁそれは言わないでおきましょう。言ってるけど(笑)

そうなってみると実はEOS KissデジタルNを買い換えたというのが一番しっくりきます。
室内で家族を撮るには本当に心強いカメラで、EF24-70mm F2.8Lと組み合わせれば引きがとれない時も、キャンドルライトのバースデーシチュエーションも完璧(笑)
ただ、屋外などで活発に動き回る子供を撮る時は40Dの出番ですが。
キャンドルライト

画質的には40Dまでの世代のEOSに比べるとやはり癖があると思いますが、まぁそれも慣れというのか、例えばシャドーにストレスをかけるようなレタッチや現像パラ設定はしないようにしたり、苦手な被写体は避けるようにしたりで順応できました。
もし40Dにガタが来たらどうしようという心配はありますが、、、
中古しか選択肢が無くなるのは怖いですけどね^_^;
しかし癖があるとはいえ総合的な画質はかなりのもの。
等倍と言うか画素辺りで見てしまうと40Dや下手をすればKissDNの方が良いのではと思える時もありますが、そこは腐っても2100万画素。sRAWや1000万画素や800万画素相当へリサイズした画像では少なくとも劣ってはいません。
素直に「完全に超えている」と言えないのは「癖」のせいなんですけどね^_^;

データハンドリングはやはりかなり厳しいので、CFや外付けハードディスクは買い足しました。
そして通常はsRAW1を使用する事で結局落ち着きました。
sRAWならISO3200でも躊躇なく使えますし、遠景などの高周波の被写体が多く、しかも大きなプリントを想定するような被写体のみフル解像度を使えば私の撮影スタイルなら40Dの1.5倍くらいのデータ量でやっていくことができますから。
マクロや人物などなら1000万画素でA3ノビは十分ですし。

ファインダーと液晶は5Dmk2に慣れてしまうと40DやE-P1のは見れないですね(笑)
ピントの山がつかみやすいとは言えないファインダーではありますが、APS-Cのそれとは比較になりませんし、何より液晶は良過ぎて怖いくらい。
本当、5Dmk2の液晶で見るとあまりに綺麗に見えるので「良い画が撮れた!」と思い込んでしまうのですが、PCで確認すると、、、まぁそんなに甘い話はありません(笑)
最近は控えめに見る癖がつきました。良過ぎるのも考えものです。

そしてフルサイズとAPS-Cを組み合わせて使う場合のレンズ選択も。
私の場合は40Dと併用しているわけですが、この場合の機材選択には少々困ります。
基本的に24-70 F2.8Lと70-200 F2.8L ISをメインに組みますが、40Dに24-70をセットでは広角が38.4mmからとチョット物足りない、、、と言うか既に標準の域。
5Dmk2に24-70、40Dに70-200だと望遠も広角も十分で標準域もいけるけど中望遠の繋ぎが悪い。71〜121mmが抜ける計算になりますが結構使うんですよね85〜100mm前後って^_^;
で、最近になって購入したのが17-40 F4Lです。
APS-C用にはEF-S17-85mmも持っていて、40Dにそれをセットすれば焦点距離的には埋まるのですが画質的にチョット^_^;
24-105という選択もありましたが、わざわざ重なる焦点域のレンズを買うのも気が引けたし、17-40ならフルサイズで17mmの超広角からつかえるから。
で、広角重視の撮影なら5Dmk2に17-40、40Dに24-70で17mmから122mmまでカバーできるし、望遠重視なら5Dmk2に70-200をセットして38.4mmから200mmまで、1.4倍テレコンを入れれば280mmまでを隙間なくカバーできるので良い感じに^^
40Dに17-40なら27.2mmから64mmでF4通しの使いやすいズームになるし、70mmまでのギャップも僅かだから27.2mmから200mmまでのシステムにもなるし。
16-35 F2.8LでF2.8通しの大三元も魅力でしたが、私の使い方だと超広角はわりと絞ってパンフォーカス的に使うし、システム的に繋ぎも良くなるし、何より安いし画質的にも遜色ないしと言う事で17-40に決定。17-40、24-70、70-200の小三元(?)でフルサイズとAPS-Cで送るEOSライフはウハウハと言ったところです(笑)

あと最近はOLYMPUSのE-P1を加えたことで、また少しずつ変化が出てきています。
まだシステムが充実していないので今のところは街スナップやEOSのサブとしての役回りが多いですが、ライブビューの追従性が良くなりレンズなども充実してきたらかなりEOSの役割の部分を侵食してきそう。
4/3らしくというか、ノイジーではあるのですがキレが良いのでかなり気に入っています。
これと40D、5Dmk2がどう住み分けて行くのか、、、
40Dのポジションは揺るぎそうにないですが、ファミリーの用途は既に明るい環境ではE-P1がかなり浸食してきているので、これからのデジPENには注意が必要です^_^;
何より小さいですから(笑)

ただ5Dmk2は大きさを除けばファミリーカメラとしては「超」最高です。
小さい子供の場合は動きに弱いのは難点ですが、殆どのシチュエーションはノンフラッシュで行けますし小型でバウンスできるストロボ(私はRD2000を使っています)でも1台用意しておけば、内蔵ストロボが無いことなんて忘れてしまいます。50mm F1.4などと組み合わせればポートレート的な撮影もバッチリだし、学芸会とかお遊戯会とかでも。
風景専用を謳うカメラですが、実はファミリー用途はかなり凄い(笑)
もちろん風景にも良いと思います。
私は風景はあまりやらないので専門の方がどういう判断をするかは分かりませんが、シャドーに描きたい主題があると厄介だけど、そういうシーン以外は完璧。だと思う(笑)
マクロには5Dmk2は使っていませんが、使ったとしても昆虫などの動きの激しいものでなければ問題無いと思いますし、夜景スナップなど高感度を活かした撮影も最高です。
撮影する被写体が幅広い人には「1台で何でも」と言うわけにはいかないカメラであることは確かですが、40Dなどと組み合わせれば最高のシステムを構築できると思います。
AFだけはフルクロスにして欲しいですが。
東京夕景

ファミリー用途を除いて作品撮影だけに限ると、最近はマクロや鳥の撮影から離れているので40Dの出番はさほど多くないのですが、それでも40Dと5Dmk2の出番は半々と言ったところ。
そして実はE-P1が一番出番が多いかも。
枚数だけで言えばEOSは遠出する時などに持っていってメインで使うので、そういうところでまとめて枚数を撮りますが、コンスタントに撮影しているのはE-P1ですね。
コンデジスタイルで、一眼レフのようにバシャバシャと撮るわけではないのに撮影枚数も結構伸びています。ええ、中々の枚数を撮ってますよ(笑)
40Dや5Dmk2は最近出番は減ったけど、どちらも私の機材の中では「このカメラでないと」と言うのがあるので、重要度と言う点では横並びですけどね^^

最近気になるのはEOS-1Ds Mark IVがどうなるのか。
まぁ1D4とそんなに違うカメラなわけはないと思うので50D/5Dmk2の時から採用しているCMOSの流れだとは思いますが、EOS 5D Mark IIIを占う上では大変に気になる存在です。
最高ISO感度はどうするのか。個人的に1Dsが高感度志向になるのは(使うわけじゃないけど何となく)頂けませんし、ISO1600踏襲なら画素数はどうするのかも。
やっぱり3000万画素とかになるのでしょうか?
Mark IIIだと1Dが1000万画素で1Dsが2100万画素と大体倍程度だったから、1D Mark IVが1600万画素で3200〜3500万画素ってところでしょうかねぇ?
因みに7Dの画素ピッチをそのままフルサイズにすると4700万画素を超えてしまうと思うのですが、まぁさすがにそれは無いでしょうね。やりかねないところが怖いけど(笑)
そう言えばEOS 5D Mark IIIにもAIサーボAF IIは搭載されるんでしょうかねぇ?
搭載されるとすればAF自体ももう少しマシなものが搭載されるでしょうし。
測距点は9点のままでも良いので、EOS 7Dのように中央デュアルクロスの9点フルクロス+現在のアシスト6点を選択可能な測距点へというのを期待したいですね。
んでレスポンスを僅かでも良いので改善と(笑)
購入して1年が経つと後継機も気になったりしてきますが、まぁ出てもすぐに買い換えとかはないでしょう。劇的に画質やボディが良くなっていれば別ですが、今のEOSは熟成期にあると思うのでそんなに劇的な変化もないでしょうし。

最後に1年間5Dmk2を使ってきて、買って良かったかどうかという判断。
これは間違いなく「良かった」です。
ただ動画は最初に少し面白がって使っただけで、結局仕事にも作品作りにも出番なし^_^;
ま、これも予想通りでした(笑)

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:390 平均点:4.77
カテゴリートップ
カメラレビュー
次
EOS 5D Mark III レビュー




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313