スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 483
昨日 : 582
今週 : 2192
総計 : 1826737
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  フォトレタッチ入門  >  無料プラグイン「BleachBypass Pro」を使って銀残し
Photoshop フォトショップ 銀残し ブリーチ・バイパス スキップ・ブリーチ BreechBypassPro ENR

銀残し(ブリーチ・バイパス)が手軽に行えるPhotoshop(フォトショップ)の無料プラグイン「Bleach Bypass Pro」の使い方をご紹介します。銀残し(ブリーチ・バイパス)って何?と言う方はPhotoshopによる銀残し(ブリーチ・バイパス)写真の作成をご覧ください。

■Bleach Bypass Proをダウンロードする
先ずは下記のページから「Download: BBPro.zip」をクリックしてファイルをダウンロードしましょう。
Bleach Bypass Pro(英語)
無料と紹介しましたが正確にはDonateWareなので、余裕のある方は寄付してあげて下さい。


■ダウンロードしたファイルを解凍してプラグインフォルダに入れる
ダウンロードが完了したら適当なフォルダ(既に「追加のプラグインフォルダー」が指定してあるならそこ)に解凍します。「追加のプラグインフォルダー」が指定してなければ解凍したフォルダを「編集 > 環境設定 > プラグイン」から指定し、そこに解凍します。
この指定がないバージョンのフォトショップの場合はプラグインフォルダーにプラグインファイルをコピーすれば可能だと思います。
プラグインフォルダーは通常はシステムドライブ(多くの場合Cドライブ)の中から「Program Files」「Adobe」「Adobe Photoshop CS5(ここは使っているバージョン名)」「Plug-ins」と辿ればあるはずです。


■Bleach Bypass Proを立ち上げる
フォトショップを立ち上げて適当なファイルを開き、フィルターメニューから「Red Paw Media」「Bleach Bypass Pro」と進んでプラグインを立ち上げます。



■Bleach Bypass Proのパラメーターを設定する
Bleach Bypass Proが起動したら既にデフォルトの値が反映されたプレビューが左に出ていると思います。
ここから各パラメーターを調整して行きます。効果はスライダーを動かせば即時プレビューに反映されると思うので、簡単に各パラメーターの説明だけしておきます。


先ずは一番上の「Strength」のスライダー。ストレングス(強さ)を調整するスライダーで、エフェクトのかかり具合を調整します。「-100(一番左)」にすると元画像になります。
次に「Exporse」。エクスポーズは写真をやる人なら聞きなれた言葉なので説明の必要はないかも知れませんが、そのままの意味で「露出」です。左がアンダー、右がオーバーです。
その下の「Gamma」も聞きなれた言葉ですね。ガンマを調整するスライダーです。
最後に「Saturation」。サチュレーションは飽和とか彩度の意味で、右にスライドすると彩度が上がります。左に動かすと彩度が下がり「-100」でモノクロになります。
基本的には「Strength」と「Exporse」で殆どが調整できると思います。ガンマと彩度はフォトショップの標準機能の方が私は使いやすいので、必要があればそちらで行います。
各パラメーターとも左のチェックボックスで「有効」「無効」を切り替えられます。

その下にもいくつかのパラメーターがありますが、簡単な説明だけ。
「Film Grain(フィルムグレイン)」は粒状感を加えるフィルター、「Defocus(デフォーカス)」は暈しをかけるフィルター、「Vigette(ヴィネット)」は周辺光量を調整するフィルターで、デフォルトでは各フィルターともOFFになっているので、適用したい場合は左のチェックボックスをクリックしてONにします。


因みに左がPhotoshopによる銀残し(ブリーチ・バイパス)写真の作成で紹介したフォトショップの標準機能でシミュレートした銀残し、右がBleach Bypass Proのデフォルトパラメーターを適用した銀残しです。如何でしょうか?
 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:301 平均点:4.55
前
Photoshopによる銀残し(ブリーチ・バイパス)写真の作成
カテゴリートップ
フォトレタッチ入門




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313