スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 119
昨日 : 450
今週 : 1032
総計 : 1851327
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  HDRI入門(HDRフォト)  >  SILKYPIXでフェイクHDR(その2)覆い焼きを繰り返す
SILKYPIX フェイクHDR 疑似HDR HDRI 覆い焼き

☆★☆ SILKYPIXでフェイクHDR(その2)覆い焼きを繰り返す ☆★☆


■SILKYPIXでTIFFファイルを開き「覆い焼き」を「100」に
「SILKYPIXでフェイクHDR(その1)」で保存したTIFFファイルをSILKYPIXで開きます。
そして同じように「露出」にある「覆い焼き」を最大値の「100」に設定します。



■コントラストなどを調整する
ここまで来ると全体にかなりコントラストが低下したような眠い印象の画像になってしまいます。
そこで「調子」タブのコントラストやガンマなどを調整してイメージに近付けて行きます。
ただしここでもギリギリまで詰めるのではなく「余裕を残して」調整していきます。仕上げはまだ後です。
必要があればノイズなどももう一度見直しておきます。



■もう一度書き出し、再々度SILKYPIXに読み込む
かなり画像の印象が変わってきたと思いますが、もう一度先程と同じように16bitTIFFで書き出します。


そして同じようにSILKYPIXでそのファイルを開き、「覆い焼き」を「50」に設定します。
ここまで来ると暗部と明部が逆転して境界部分に不自然な個所も目立ってきます。
これも「味」と思えばさらに進めることもできますが、あまり好ましくないと思えば覆い焼きの強度をあまり上げずに仕上げに移るのも良いと思います。
画像によっても好みによっても境界は違ってくるので、この辺りは個々の判断で。



因みに上の状態から3回ほど最大値で覆い焼きを繰り返すとこのような画像になります。
コントラストなどは少し調整してあります。
これはこれで面白いのですが、画質的にも厳しいですし明部と暗部の境界がかなり気になりますね。



さて次はいよいよ最終的な仕上げです。
SILKYPIXでフェイクHDR(その3)に進んで下さい。



プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:313 平均点:5.94
前
SILKYPIXでフェイクHDR(その1)下処理
カテゴリートップ
HDRI入門(HDRフォト)
次
SILKYPIXでフェイクHDR(その3)仕上げ




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313