スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 254
昨日 : 558
今週 : 1195
総計 : 1800724
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  レビュー・コラム  >  機材レビュー・コラム  >  カメラレビュー  >  Nikon D7000レビュー パーフェクトに近いカメラ
Nikon D7000 レビュー

しばらく前になりますが、D7000を1ヶ月ほど使用できる機会がありました。
その時の感想を。
D7000と1ヶ月付き合ってみてですが、まずD7000は本当にパーフェクトに近いというか、オールマイティな被写体に対応できるし機動力もあって堅牢なボディを持っていて、実際価格帯を考えたら文句のつけようがないカメラだと思います。本当にその一言に尽きる。
良いと思った点と、改善して欲しいと言うよりは「欲」に近い部分ですが、そう感じた点の上位5つをそれぞれ挙げてみたいと思います。



私がD7000を1ヶ月使ってみて「これは良いな」と感じた上位5つは

1・剛性感のあるしっかりとしたつくりのボディ
2・視野率100%のファインダー
3・露出ブラケット専用ボタンがある。(HDR使いにはたまりません)
4・39点AFと2016分割RGBセンサーによるダイナミックAF、3D-トラッキング。
5・被写体と出力サイズによってはISO3200でも十分実用に耐える高感度。

です。
1と2は本当に手に持って頂いたらすぐに実感できると思います。3は「HDR使いから見たD7000」を、4と5は「ファミリーユースでのD7000」などを読んで頂けたら詳しく書いてあるのでここでの説明は避けますが、どれをとっても魅力的でこの価格帯で実現されていることに驚きです。
逆に改善して欲しいと感じた上位5つは

1・簡易露出補正を設定した時に、露出補正ボタンを押さなくても上面液晶で補正値を見れるようにして欲しい。
2・sRAWのような記録解像度を800〜1200万画素程度に落としてファイルサイズを小さく抑える機能が欲しい。
3・背面液晶で画像確認する際、ハイライト警告表示でシャッター速度や絞り、ISO感度程度の情報が表示されるようになって欲しい。
4・ダイアルの回転方向は個別に設定できるようにして欲しい。
5・ドライブモードが通常はシングルショットになっていてもブラケットを設定したら連動して連写に変わって、解除したらまたシングルに戻るような設定ができるようになって欲しい。

です。
ひょとしたら私が設定の仕方を知らないだけの事も含まれるかもしれませんが。
5などは改善という程の事では無いのですが、EOSを使っている時はブラケットを設定するのにファインダーから視線を切るので気にならなかったのに、専用ボタンで設定できると余計に欲が出ると言うか、まぁ我儘に近いんですけど^_^;
後はボディサイズからすれば仕方がないことなのかなとも思ったので5つに入れなかったのですが、右手のホールド感の向上もできればって感じです。
どれも細かい部分で、そのままでも問題無いくらいの事なのですが、でも最近のニコンさんのカメラを見ているとそういう細かい部分にしっかりとエンドユーザーの声を反映してくれているように感じるので、同じような事を感じる人が多ければ更新ではきっと対応してくれると期待しています。

最後に、私がこのカメラを買うか否か。
これは本当に難しい所で、「買いたいか?」と問われればYESと即答するのですが、実際にはマイクロフォーサーズも含めて3マウントを跨ぐと言うのは資金的にかなり厳しいのが実情。
EFマウントを全て売りに出してFマウントに、、、ってのも考えないではないのですが、かなり使い込んだレンズも多いし、大した資金源にはなってくれそうにない( ̄▽ ̄;)
何よりEOSはEOSで好きな所もあって使っているわけですし、、、
現実的なのは当面はEOSをメインシステムとしながら、Fマウントで欲しい所を補いつつ、徐々に(10年計画くらいで)両者のウエイトを均等化させて行くと言う感じでしょうか。
40Dの買い替え候補を7DからD7000にするというのは有りだとは思います。
でもそういう使い方は遠征の時にはバックアップ機材として考えづらくなるので、これもまた悩む所ではあるのですが^_^;

ただ、改めてじっくりD7000というかニコンのデジイチを使わせてもらって、惚れ直したと言うかFM2を使っていたフィルムの頃の感覚(感触?)が蘇ってきた言うか、そういう部分が大きいのも事実。
D7000と標準ズーム+単焦点一本でもいいから持ちたい!
ホント、妻が許せば(笑)
でも今すぐには厳しいですね。仕事の方でも更新機材がいろいろ出ちゃってモノいりでしたし( ̄▽ ̄;)
なので、今すぐにD7000をゲットするというのは私の現状的には厳しいわけですが、予算にめどが付けば本気で一台欲しいと思っています。
それはさておき、D7000は初めて箱を開けた時には戸惑いもありましたが、1ヶ月が過ぎてみると以前から使っていたかのように自然にそこにありましたし、もの凄い愛着も湧くカメラ(これ大事)でした。


★楽天で探す
Nikon D7000





プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:110 平均点:4.64
前
EOS 5D Mark III vs EOS 5D Mark II vs Nikon D600 暗部ノイズ比較
カテゴリートップ
カメラレビュー
次
Nikon D600レビュー 高い完成度と驚きの暗部画質




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313