スポンサードリンク

サイト内検索
新着情報 (日付順)
メインコンテンツ テーマの見つけ方 (2014-7-5 2:21:34)
テーマの見つけ方 以前にこちら でもテーマについて書いていますが、「見つけ方」という観点で整理してみたいと思います。 写真教室に通ったり、雑誌などで添削されると、必ずと言って良いほど言われるのが「テーマを持って撮影しなさい」とか「テーマが不明瞭」といっ ...
ニュース Featured Photos選出 (2013-12-23 4:04:29)
My ポートフォリオ(作品集) 名古屋ポートビル (2013-12-23 3:56:03)
My ポートフォリオ(作品集) 木曽路を歩く (2013-3-1 5:00:08)

アクセスカウンタ
今日 : 269
昨日 : 579
今週 : 3098
総計 : 1827643
他サイト更新情報
スポンサードリンク
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  レビュー・コラム  >  機材レビュー・コラム  >  レンズレビュー  >  EF24-70mm F2.8L USM(I型) 手持ちのレンズの中で最も稼働率の高いレンズ
EF24 70mm F2 8L USM レビュー

こちらも既にII型が出ていますが、I型も捨てがたいレンズで、手持ちのズームレンズの中では最も稼働率の高いレンズになっています。
価格差が倍ほども違う事を考えると、I型も面白いですね。

ズームレンズの割に暈けは素直で素晴らしいと思いますが開放で甘く逆光に弱いのが泣き所。
絞ればかなりシャッキリするのでスナップでF4〜F8程度、風景でF11程度で最も良く使用します。

画角も非常に使いやすいですが、APS-Cのカメラに付けると当然ですが広角が弱く中途半端な画角になってしまうので、花などがメインの撮影でAPS-C機などで使う時はサブカメラに12-24mmなどの広角ズームなどを付けて対応しています。
しかし基本的にはフルサイズでの使用がメインですね。
最近一番多い組み合わせは5Dmk2にこの24-70mmでサブカメラを40Dにして70-200mmを付けるパターン。
ただ85mm前後が抜けてしまうので、本来ならサブもフルサイズにして70mmからの望遠系ズームを使いたい所です。
F2.8の重量はさほど気になりませんが、5Dmk2などにこのレンズを付けるとそのままで収納できるバッグはかなり大きいものに限定されるので大柄なのは気になります。

今はF4でIS付きのEF24-70mm F4L IS USMがあり、こちらがI型の中古価格と近いですから悩みどころですが、大きなボケや室内での動体撮影などのように開放F2.8を必要としないのであればF4をお勧めします。

★楽天で探す
EF24-70mm F2.8L USM
EF24-70mm F2.8L II USM
EF24-70mm F4L USM





プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:37 平均点:4.59
前
EF70-200mm F2.8L IS USM(I型) 開放での甘さとフレアの多さが泣き所
カテゴリートップ
レンズレビュー
次
シグマ 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL/HSM (I型)




Notice [PHP]: Undefined index: title in file modules/xhld0/class/headlinerenderer.php line 313